topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜のお話ともう一つのお話 - 2015.04.18 Sat

 

 

DSC_2281

 

今年は自宅の前の公園で

プチお花見をしました。

 

DSC_2290

高いたか~い♡@ぷんちゃん

 

DSC_2283

 

れんちゃんも高いたか~い♡

DSC_2285

 

りんちゃんは風がちょっぴり怖くてバックの中からお花見でした。

 

 

 

ちょっとだけお付き合いくださいね。

 

 

ぷんちゃんのお知り合い動物病院でのお友達さん。

重い病気に罹られていて。

検査や投薬などのお話を先日伺いました。

 

ママさんは

 

「病気が分かった時は凹んでしまって・・」

と話されていて。

鼻の頭を赤くされながらわが子たちを撫ででくれました。

 

私自身もぷんちゃんが1歳から3歳の間には

大病を何度も繰り返して何度も同じように

人に話して聴いて頂いてもらう場面がありました。

 

今逆の立場になって心の痛みが伝わる分

言葉にならないんです。

 

「頑張って」という言葉がどれだけ負担なのか

十分にわかっているからです。

 

でもね・・

 

そのママさんは仰りました。

 

「やれるとこまで頑張ってみます。。」

私が出た精一杯の言葉。

 

「頑張りましょうよ!」

そうなんです。

人の言葉というのは不思議で文字にしても

 

「頑張ってください」

よりも

 

「がんばりましょう」って一緒に走ってくれる方が

心の糧になるものなのです。

だからその言葉が出ました。

 

動物病院にはほんとに数知れないドラマ以上の実話があります。

だからこそ命を守り抜く尊厳を

日々わが子たちに感じます。

 

QOLを高めてその子の犬生を見守ることに尽きます。

 

ごめんなさい少し重い話になってしまいました。

こんなお話にお付き合いありがとうございました。

● COMMENT ●

桜を見て季節を感じれること。本当にとっても幸せなことですよね~♪
春の香りいっぱい感じたかなぁ。
りんちゃんもバッグの中からでも十分に春の風を感じれてよね♪

お友達さんのこと。本当に今は心が乱れて思うようじゃなくって
どうしていいのか。考えることも難しかったりするのかもしれませんね。
でも、ママさんがいてお話を聞いてあげてお声をかけてあげたこと。
本当にお友達さんにとって心の大きな力になったことと思います♪
どんな人にもどんなコにも。。
乗り越えられるコに試練を与えるのかなぁ。と最近思うんです。
そして乗り越えたときには悲しみ以上の大きな幸せを実感できると。
だから。。お友達さんもきっときっと
今以上の幸せな気持ちを感じれる日がくると信じています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karenchan118.blog26.fc2.com/tb.php/3273-1b86bebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お母さんへ・・・ «  | BLOG TOP |  » 我が家のアカデミー☆新人賞~《永遠のじぇろ 歳》

プロフィール

プレリママ

Author:プレリママ
可愛くて仕方がないぷりん・かれんそして舞い降りた天使のかりんとの毎日がライフワークの専業主婦です。。
ハンドルネームも新しくなりました。「プレリママ」です。

イメージソング♪

東京ディズニーランド ディズニー・プリンセス・デイズ
16_ジッパ・ディー・ドゥー・ダー(スプラッシュ・マウンテン)
東京ディズニーランド ワンマンズ・ドリーム
イッツ・ア・スモール・ワールド BGM
オカリナ 宗次郎 / 星に願いを - 世界のうた こころのうた1 -

連続ランダムRaQoo検索

Twitter...

Comments...A

<>+-

プチ月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プレリママへお手紙ください♡

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。