topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃんのまんまでね・・♪ - 2014.05.17 Sat

DSC_1108

 

我が家のオチビちゃんのアニバーサリーに

温かいコメントをありがとうございます。

 

かりんは本当に穏やかでお茶目で可愛く毎日を

過ごしてくれています。

DSC_1146

 

昨年の5月14日にぷんちゃんが病気をして

緊急手術を受けた時にまさに

この世に生まれようとしていたりんちゃん。

ぷんちゃんの緊急手術には本当に肝を冷やし

頭がパニックになり取り乱しそうにもなっていたんです。

不安になってお里のママさんに何だか急に連絡を取りたくなって

今の状況をお話したんです。誰かに聴いてもらいたくて。

無事ぷんちゃんが麻酔から覚めてほっとした時に

お里のママさんから間もなく生まれる

赤ちゃん・・是非お迎えを・・と

お言葉がけがありました。

「ぷんちゃんのあかちゃんとして・・」

 

れんちゃんとは直接血の繋がりのあるお姫さま。

そして家族になれたらな・・と強く思うようになっていきました。

我が家の赤ちゃんとして。

DSC_1111

そして・・そこから2か月後

獣医さんと家族とよく話し合った上で

お迎えが決まりました。

夏の盛りのお迎えであること

そしてとても小さな赤ちゃんであるということ

獣医さんたちの協力がないと

リスクもあるかもしれないということ

既に体重の増え方が少なく食も細いということ

お里のママさんに

「ぷんちゃんれんちゃんのママさんだから

託したい・・・」

そんな身に余る言葉を頂いて

気持ちは一つの答えだけを導きました。

獣医さんたちも

「OK!わかった!協力するよ!」

と快諾してくださって。

 

全てをその【運命】のような命の芽生えで

乗り越えてみたいと強く思ったんです。

 

DSC_1121

 

ぷんちゃんをママと思ってるりんちゃん。

それもありかな。ぷんちゃん。

れんちゃんも心を閉ざした時期もあったけれども

りんちゃんの天真爛漫さと不屈の精神(笑)で

いつの間にかいつも傍にいても何も言わなくなったね。

DSC_1124

今では見事トライアングルです。

 

ぷんちゃんの1歳のお誕生日には病気を克服したということもあって

大勢のお友達とのパーティーでお祝いしました。

れんちゃんの1歳のお誕生日も親しい方に集まって頂き

ささやかに馴染みのカフェでパーティーをしました。

 

でもね・・・

なんて言うのかな・・

本当にここまでの育児はぷんちゃんれんちゃんでは

感じなかった気苦労の連続でした。

ある日。。お知り合いのチワワブリーダーママさんに

メールで泣き言を言っちゃいました。

すると・・

「大丈夫!絶対に育ちますよ!400グラムあれば大丈夫!」

そんな会話を今は懐かしく思うほどです。

グラムの世界を彷徨い、上手にご飯を食べることが出来ないので

注射器を使っての2時間おきの強制給餌。

朝になるまでは一睡も出来ず見守り、もしかした息をしていないのでは・・と

少々ノイローゼにもなりつつ。

その温かい体温に涙して・・そんな半年でした。

体重が落ち込んだ時にはお昼間に入院をして栄養補給と

獣医さんによる強制給餌も1週間続けました。

 

注射器を卒業したのはごく最近です。

ようやくハンドフィードが出来るようになってささみやビスケットも

ぷんちゃんれんちゃんと一緒に食べられるようになりました。

 

りんちゃんに対しては、時間が経ってからでもまた

心の通うお友達だけで小さなケーキでも

囲めたら良いな・・と思うのです。

お友達と過ごす時間はこれからだと思います。

ここまで辿りつけたことだけで今はいっぱいっぱいなんです。

DSC_1131

 

 

ひたすら「今」があることに感謝をしたい気持ちで

一杯になるのです。

 

育むという言葉の意味を今噛みしめています。

三人の今を抱きしめながら過ごすのが

おこがましいけれども私のライフワークになりました。

 

DSC_1149

かりん

本当によく頑張ったね。

その瞳の輝きをもっともっと♡

そして心から

ありがとうって伝えたいんだよ。

 

 

私はその仔のペースで育てば良いということを

かりんの育児で学びました。

お手本はなくて正解もないんだもの。

だったら・・

赤ちゃんのまんまで居たいってりんちゃんが思えば

それでいいんだと思ってるのです。

恐らく我が家の法律には

「自立」という言葉はないのではないかしら・・・(笑)

 

改めてこれからもかりんちゃんのこと

よろしくお願いします。

● COMMENT ●

昔、セナもまったくご飯を食べてくれなくて苦労した事思い出しました。
3日かかってカリカリ5粒とか 今じゃ考えられないですけどね。
結局手作り食にした事でモリモリ食べるようになったのですが
今でもいざと言う時の為にわざわざカリカリを与える事があるんですが
必ず原因不明の腹痛発作を起こします。
今思えば 自分で自分を守ってたんやな と。

その子、その子に合わせて成長を促す 理想ですけど
なかなか出来る事ではありません。
プレリママさんの並大抵ではない努力を今日の記事でしりました。
そんなに大切にされて幸せだね♪

かりんちゃん1歳のお誕生日本当におめでとうございます
ママさんの溢れるばかりのバースデーVを見て感無量になりました(涙)
たくさんのことに感謝しながらの深い深い愛情
可愛い可愛い我が子にちゃんと届いてますね~

運命の出会いから今日まで・・・
プレリママさんの大変な努力なくしては迎えられなかったお誕生日
ママさんをお手本に私も頑張らなくちゃ~
ほ~んと3兄妹ちゃん達は幸せです~(*^_^*)

いろいろな気苦労があったのですね。
でも、ママさんの大きな愛と、周りの方々の協力で、「今」がある。

今生きてることって、当たり前ではないんですよね。
私も、1日1日に感謝して、この子達を守っていかなきゃと、再認識しました。

りんちゃん、これからたっくさんお友達できるね^ ^
ゆっくりゆっくり、、、大きくなってね^ - ^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karenchan118.blog26.fc2.com/tb.php/3136-21247aa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

土曜日通院なり♪ «  | BLOG TOP |  » 1歳になりました!これからもよろしくお願いします。

プロフィール

プレリママ

Author:プレリママ
可愛くて仕方がないぷりん・かれんそして舞い降りた天使のかりんとの毎日がライフワークの専業主婦です。。
ハンドルネームも新しくなりました。「プレリママ」です。

イメージソング♪

東京ディズニーランド ディズニー・プリンセス・デイズ
16_ジッパ・ディー・ドゥー・ダー(スプラッシュ・マウンテン)
東京ディズニーランド ワンマンズ・ドリーム
イッツ・ア・スモール・ワールド BGM
オカリナ 宗次郎 / 星に願いを - 世界のうた こころのうた1 -

連続ランダムRaQoo検索

Twitter...

Comments...A

<>+-

プチ月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プレリママへお手紙ください♡

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。