topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かゆかゆはいやだもん!! - 2012.11.14 Wed

数日前からぷんちゃんが皮膚の一部がカユカユ。。。。

最初は塗り薬で様子を見ていたんだけれども

どうやら夜も気になって何度も寝返りを打ったり。

朝もとても早起きだったり・・

これはいけない!!ということで生まれて初めて

「ステロイド注射」と「コンベニア注射」これは

14日間ものあいだ抗菌作用があるというお注射なんですが

同時にがんばりました。

attachment00.jpg



お薬は苦手ではないんだけれども

経口薬の場合には血中濃度を保つために処方をきちんと

守って等間隔でお薬を飲む必要がありますよね。

もしも飲み忘れたり間隔があいてしまうと・・・・

かゆかゆが再発したり悪化したりしちゃうわけです。

「コンベニア注射」の場合には

☆投薬の状況に左右されずに

確実に14日の間血中濃度を保ち効果を持続させる力がある

☆副作用のない注射部位への刺激が少ない

安全性に優れたお薬ということです。


パンフレットにはこんな言葉も・・・

「つらい病気に苦しむワンちゃん猫ちゃんにとって
飼い主さんの愛情は一番の慰め。投薬の負担から開放される
時間をワンちゃん猫ちゃんと向き合う時間やケアにあてられる
のもコンベニア注射のうれしいポイントです」



ということでステロイドの副作用が万が一出てはいけないという

配慮と新しい抗菌剤を使うということを考え合わせて

ぷりんちゃんは午前中は動物病院の保育器の中で

様子を見てもらうことにしました。

プチ入院でございました。

保育器って酸素も十分に入っていて湿度も温度も一定に

保たれているので快適。

その上獣医さんが常時そこに居てくれるのと看護師さん。

お利口にしていたようです。

小さな声できゅんきゅん・・と独り言のように言ってましたよ・・・・って

後で教えてもらいました。


フフフ・・・・ぷんちゃんったら~。

保育器から出てきたときのあのきょとんとしたお顔。

そして車の中でのこの表情。

attachment00.jpg



がんばったね。

獣医さんもママ心配したんだよ~~。

大事をとることが最善だねって。



attachment02.jpg

れんちゃんも心配してたんだよね。

一人はさびしいよね。

いつもさくらんぼちゃんのように一緒だもんね。


今日はゆっくり休めますように。

明日も穏やかに過ごせますように。



動物医療にもいろんな考え方があります。

治療の選択も方法も獣医さんが主導をして家族が

それに黙って従うということだけが最善ではない場合も多々あります。


瞬時に何がわが子にとってベストな方法なのかな?は

何年子育てをしても難しいことですが。

時には瞬時に一番優先しなくてはいけないことを決めなくてはいけない

場合もありますよね。


不快な症状を取り去ること。

今回はこれに尽きました。

獣医さんとのタグをしっかりと組んで

ぷりかれ育てがんばらねば~~と改めて思った出来事でした。


それにしても・・・

ぷんちゃんが時折見せるそのあどけない表情には

心の底から慈愛が湧き立ってくる思いです。

とにかく・・・・ぷんちゃんの熟睡を一番に考えなくちゃ。

ねっ。


attachment01.gif



● COMMENT ●

1. こんにちは!

ぷんちゃん、頑張りましたね^^
副作用もなくてよかったです。
不快な症状を取り去る事・・・
かつて私はステロイドや薬治療より気合い?を重視し息子のアトピーを悪化させてしまったことがあります><
りんごママさんのおっしゃる通り先生としっかりタグを組まないといけませんね(^v^)

2. 無題

ぷんちゃんかゆかゆさんだったんですね。
ママさんが見てぷんちゃんの負担になってる状態だったら、やっぱりこうして頼りになる先生と相談して、お注射してあげてよかったと思います!!それにパンフレットに書いてあった言葉には本当に共感させていただき、本当にそうだな~って改めて教えてもらった気がしました。
ぷんちゃんは大事をとってもらって保育器で見てもらっていたんですね。出てきたぷんちゃんのまどけない表情は本当になんともいえなく心が表れているようですね。
その都度直面する数々のことをこうして一緒にいつも乗り越えていけるからこそ、家族なんですよね~(^^)

3. 無題

ぷんちゃん注射&プチ入院、がんばりましたね
お疲れさまでした☆

ママさんのおっしゃる通り、その時、その子に合った最善の策を講じることが大事ですよね・・・
その子に負担になるような不快な症状は早く取り去って、それからどうするか、ですね

信頼のできる先生と納得いくまで話し合って処置をしたり、治療法を決めるのが大事ですね

4. 無題

ショコラの痒み止めにもステロイド入ってます。痒み止めは頓服薬で痒みが酷い時に。今までに2回飲ませました。今は痒み止め飲まなくても大丈夫そうです。ステロイド…聞いた時は拒否しそうでしたが、説明を聞いて使用する事にしましたよ。ぷんちゃん♪良かったですね。このまま落ち着いてくれると良いですね。

5. 無題

ぷんちゃん 頑張ったね~
信頼おける獣医師さんと
しっかり連携して我が仔を
見守っていくんですねぇ~
ぷんちゃん かゆかゆ落ち着いて
よかったねぇ

6. 無題

ぷんちゃんカイカイひどいね。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
早く良くなりますように。。。♪
最近のお薬は1回の注射で2週間
って多いですよね
お薬飲めない子や飲み忘れなどの心配がなくなって
良いですよね
我が子にとってどの方法が最善か。。。
パパママと獣医さんとの二人三脚ですね

7. 無題

こんにちは☆

ぷんちゃん、心配でしたね・・・(´・ω・`)
ぷんちゃん、今は少しでも休めるようになりましたか?
1日も早く良くなりますように・・・☆

本当に我が子にとって何が最善なのか
瞬時に判断することは難しいですね・・・
だからこそ、よけいに
信頼出来る先生がいて下さることは
本当に幸せなことですね(*^.^*)

8. 無題

ぷんちゃん カユカユ辛いよね。
人間でも痒いのってつらいもん。

治療頑張ったんだね。お疲れさま。。。
このままよくなりますように。

信頼できる獣医さんがいるって心強いですよね。
ママさんもぷんちゃんやれんちゃんにとって
何がいちばんなのかいつも一生懸命考えてる。
ぷんちゃんもれんちゃんも幸せだね(*^_^*)

9. 無題

ぷんちゃんかゆかゆだったんですね!!
注射にプチ入院、ぷんちゃんお疲れ様ぁ!

ほんと薬が逆にこわいものになることもあるのできちんと先生の説明と自分でもよく調べ納得した上で早めに対処していくことが大切ですよね。先生との信頼関係も大事ですね。

ママさんの早めの対処でぷんちゃんよくなってほんとよかったです♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karenchan118.blog26.fc2.com/tb.php/2845-8e3e7618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすまししてみたよっ。 «  | BLOG TOP |  » 秋から冬へ

プロフィール

プレリママ

Author:プレリママ
可愛くて仕方がないぷりん・かれんそして舞い降りた天使のかりんとの毎日がライフワークの専業主婦です。。
ハンドルネームも新しくなりました。「プレリママ」です。

イメージソング♪

東京ディズニーランド ディズニー・プリンセス・デイズ
16_ジッパ・ディー・ドゥー・ダー(スプラッシュ・マウンテン)
東京ディズニーランド ワンマンズ・ドリーム
イッツ・ア・スモール・ワールド BGM
オカリナ 宗次郎 / 星に願いを - 世界のうた こころのうた1 -

連続ランダムRaQoo検索

Twitter...

Comments...A

<>+-

プチ月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プレリママへお手紙ください♡

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。